VOLKLの技術データ

Effective edge length

The effective edge length is the length of the working edge in contact with the snow when the board is turning (from the contact points of the board’s tip to the tail).

セットバック

ウエストの位置とビンディング取り付け位置がセンターからテールのほうへずれていることをセットバックと言います。フリースタイルボードは少しのセットバックがあるかもしくは0です。(例えば、スクワッドモデルは0mm)。この場合、バインディングをセンターに設定すると、ノーズとテールは同じ長さになります。フリーライドボードはセットバックを特徴とします(例えば、セレクタ175は50mm)。より多くのセットバックによりボードコントロールが高められ、最高速でのエッジグリップ力が増強されます。長いノーズはパウダーでの浮力も増強します。

スタンス

バインディング取り付けポジションをいろいろと試すと、ライダーはボードのライディング性能を細かくチューニング出来ます。フリースタイラーは通常、前足は+15度~+21度、後ろ足は-3度から-18度の、平行に近いスタンス角度を好みます。フリーライディングには、前足は+15度~+30度、後ろ足は-6度~+10度でライディングする傾向にあります。スタンス幅は一般には自分の肩幅以上あったほうが良いと言われています。