ロッカー/リバース・キャンバー・コンセプト

サーファー、スノーボーダー、ウェークボーダーなら誰でも知っている言葉「ロッカー」は、ネガティブ/リバースキャンバーを取り入れたボード形状のことを意味します。従来型キャンバーのボードは、地面に平らに寝かせた時にノーズとテールの2か所が接雪します。ネガティブキャンバーを有するロッカーの形状では、ボードの中心のみが接雪し、ノーズとテールは宙に浮いた形となるのです。フリースタイル式ボードおよびフリーライド式ボードのバインディング間にあるこの平面部分の長さは、輪郭形状と使用目的によって異なりを見せます。
スキー/スノーボード業界は1980年代、早くからすでに、このような形状の構築と実用化に向けて試験を始めていました。Völklのスノーボードは最新の傾向の背景にあるコンセプト全貌を網羅しています。このコンセプトの基盤にあるのは最新設備を駆使した研究施設と長年の経験およびノウハウなのです。理論的には、ロッカーまたは「リバースキャンバー」形状は、パウダースノー上でのよりよい浮力を提供するとともに、概してターンしやすく、遊び心にあふれています。しかし、従来型のボードをもう一度曲げようとすると、本来の衝撃吸収力やエッジホールドが失われてしまいます。ほかの全ての設定値を再度調整しなくてはならないもう一つの理由がここにあるのです。ボードの形状と機能性は、切っても切れない関係にあるのです。

フリースタイルハイブリッドシェイプ / Xbreed SQD

ハイブリッドシェイプは、多くのライダーにとって、ロッカーとキャンバーシェイプとが完璧に共存するシェイプです。言い換えると、ハイブリットシェイプは、長所でもあり短所でもありますが、ロッカーとキャンバー両世界のちょうど真ん中に位置します。ビンディングの間にソフトキャンバーがあることにより、ハイブリッドボードは正確でダイレクトなライディングを実現します。ソフトなノーズ&テイルロッカーが楽しくまたパウダーではキャンバーシェイプより多くの浮力を発揮します。その一方で、ロッカーシェイプに比べ寛容でなくそれほど楽しめない事を受け入れなければなりません。その上なお、ハイブリッドシェイプではキャンバーシェイプと同じような滑らかさと最大エッジホールド力を得られません。要約:ハイブリッドシェイプは低速では楽しくまた高速滑走ではロッカーボードより安定しています。短く感じますが長いボードと同じエッジホールドを得られます。

イージーキャンバーシェイプ / Dash

手前で立ち上がるノーズとテイルを備えたスムースキャンバーシェイプです。明らかにコンタクトの長さが短ければ1-2-3のように簡単にターンを学ぶことができます。しかし、アイスバーンのスロープではトップクラスのエッジホールド力とダイレクトなライディング性能が得られます。これらはロッカーシェイプに対する対称的な存在となります。ダイレクト過ぎず、また、遊び心も抑えてあります。

イージーキャンバーシェイプ / Melody

手前で立ち上がるノーズとテイルを備えたスムースキャンバーシェイプです。明らかにコンタクトの長さが短ければ1-2-3のように簡単にターンを学ぶことができます。しかし、アイスバーンのスロープではトップクラスのエッジホールド力とダイレクトなライディング性能が得られます。これらはロッカーシェイプに対する対称的な存在となります。ダイレクト過ぎず、また、遊び心も抑えてあります。

フリースタイルキャンバーシェイプ / Savvy SQD Camber

このシェイプは、手前で立ち上がるノーズとテイルを備えた中間に位置するキャンバーです。接触長が短いのでボードを寛大でターンが容易にできるようになっており、これはパークで大きなアドバンテージとなります。エッジに乗れば、フリースタイルキャンバーシェイプはまさにノーマルキャンバーのようなライディングになります。

フリースタイルキャンバーシェイプ / Riot SQD Camber

このシェイプは、手前で立ち上がるノーズとテイルを備えた中間に位置するキャンバーです。接触長が短いのでボードを寛大でターンが容易にできるようになっており、これはパークで大きなアドバンテージとなります。エッジに乗れば、フリースタイルキャンバーシェイプはまさにノーマルキャンバーのようなライディングになります。

ノーズロッカーを備えたプロキャンバーシェイプ / Coal XT

これらのボードは非常に強力なキャンバーを備えており、高速滑走する上級ライダーにはベストチョイスとなるでしょう。スポーティ、最大限のエッジホールドを伴うアグレッシブなライディングのための理想型スムースネス、ダイレクトレスポンス、それに多彩なポップ、言うまでもなくノーズロッカーにより、ボードクロスコースのバンクとローラーは、接地面を短く感じさせることでパークでの歩行のようになりました。これにより深いライディングトラックでのスピードチェックを容易にしました。ボードエッジの長い接地ラインで乗ることでアイススロープの完璧なホールドを提供します。

ノーズロッカーを備えたプロキャンバーシェイプ / Coal Race

これらのボードは非常に強力なキャンバーを備えており、高速滑走する上級ライダーにはベストチョイスとなるでしょう。スポーティ、最大限のエッジホールドを伴うアグレッシブなライディングのための理想型スムースネス、ダイレクトレスポンス、それに多彩なポップ、言うまでもなくノーズロッカーにより、ボードクロスコースのバンクとローラーは、接地面を短く感じさせることでパークでの歩行のようになりました。これにより深いライディングトラックでのスピードチェックを容易にしました。ボードエッジの長い接地ラインで乗ることでアイススロープの完璧なホールドを提供します。

イージーロッカーシェイプ / Squad Jr.

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

イージーロッカーシェイプ / Spade

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

イージーロッカーシェイプ / Rental Rocker women

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

イージーロッカーシェイプ / Rental Rocker men

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

イージーロッカーシェイプ / Jibby

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

イージーロッカーシェイプ / Flavor

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

イージーロッカーシェイプ / Dimension

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

オールマウンテン/パウダーロッカーシェイプ / Yavana

このロッカーはテールに比べノーズが長く深いコンケーブとなっています。それはパウダーでの最大浮力を求めた結果です。バックカントリーでは、グリップやエッジトゥーエッジターンを損なうことなく、楽しいライディング性能を提供します。

オールマウンテン/パウダーロッカーシェイプ / Soul Surfer

このロッカーはテールに比べノーズが長く深いコンケーブとなっています。それはパウダーでの最大浮力を求めた結果です。バックカントリーでは、グリップやエッジトゥーエッジターンを損なうことなく、楽しいライディング性能を提供します。

オールマウンテン/パウダーロッカーシェイプ / Selecta

このロッカーはテールに比べノーズが長く深いコンケーブとなっています。それはパウダーでの最大浮力を求めた結果です。バックカントリーでは、グリップやエッジトゥーエッジターンを損なうことなく、楽しいライディング性能を提供します。

フリースタイルロッカーシェイプ / Savvy SQD Rocker

ノーズとテールは同じように適度なコンケーブ半径を備えています。これによりジブやバタートリックが軽快になります。逆エッジはもうたくさん!トリックの着地を完璧に行えなくても、エッジが直ちに雪面を捉える事なく容易にターンすることができます。このシェイプはまたパウダーにて更なる浮力を与え、ボンブランディングやフラットパウダースロープとなるとボーナスになります。

オールマウンテン/パウダーロッカーシェイプ / Cashew Split

このロッカーはテールに比べノーズが長く深いコンケーブとなっています。それはパウダーでの最大浮力を求めた結果です。バックカントリーでは、グリップやエッジトゥーエッジターンを損なうことなく、楽しいライディング性能を提供します。

オールマウンテン/パウダーロッカーシェイプ / Cashew

このロッカーはテールに比べノーズが長く深いコンケーブとなっています。それはパウダーでの最大浮力を求めた結果です。バックカントリーでは、グリップやエッジトゥーエッジターンを損なうことなく、楽しいライディング性能を提供します。

フリースタイルロッカーシェイプ / Jibster SQD

ノーズとテールは同じように適度なコンケーブ半径を備えています。これによりジブやバタートリックが軽快になります。逆エッジはもうたくさん!トリックの着地を完璧に行えなくても、エッジが直ちに雪面を捉える事なく容易にターンすることができます。このシェイプはまたパウダーにて更なる浮力を与え、ボンブランディングやフラットパウダースロープとなるとボーナスになります。

フリースタイルロッカーシェイプ / Riot SQD Rocker

ノーズとテールは同じように適度なコンケーブ半径を備えています。これによりジブやバタートリックが軽快になります。逆エッジはもうたくさん!トリックの着地を完璧に行えなくても、エッジが直ちに雪面を捉える事なく容易にターンすることができます。このシェイプはまたパウダーにて更なる浮力を与え、ボンブランディングやフラットパウダースロープとなるとボーナスになります。

フリースタイルロッカーシェイプ / Squad Rocker

ノーズとテールは同じように適度なコンケーブ半径を備えています。これによりジブやバタートリックが軽快になります。逆エッジはもうたくさん!トリックの着地を完璧に行えなくても、エッジが直ちに雪面を捉える事なく容易にターンすることができます。このシェイプはまたパウダーにて更なる浮力を与え、ボンブランディングやフラットパウダースロープとなるとボーナスになります。

プロキャンバーシェイプ / SQUAD PRIME

これらのボードは非常に強力なキャンバーを備えており、上級ライダーにはベストチョイスとなります。パイプやヒュージキッカーでのフリースタイルムーブに向けた究極のポップです。要約:最大限のエッジホールド力、素晴らしい滑らかさ、そしてダイレクトレスポンスを保証します。

フリースタイルハイブリッドシェイプ

ハイブリッドシェイプは、多くのライダーにとって、ロッカーとキャンバーシェイプとが完璧に共存するシェイプです。言い換えると、ハイブリットシェイプは、長所でもあり短所でもありますが、ロッカーとキャンバー両世界のちょうど真ん中に位置します。ビンディングの間にソフトキャンバーがあることにより、ハイブリッドボードは正確でダイレクトなライディングを実現します。ソフトなノーズ&テイルロッカーが楽しくまたパウダーではキャンバーシェイプより多くの浮力を発揮します。その一方で、ロッカーシェイプに比べ寛容でなくそれほど楽しめない事を受け入れなければなりません。その上なお、ハイブリッドシェイプではキャンバーシェイプと同じような滑らかさと最大エッジホールド力を得られません。要約:ハイブリッドシェイプは低速では楽しくまた高速滑走ではロッカーボードより安定しています。短く感じますが長いボードと同じエッジホールドを得られます。

イージーキャンバーシェイプ

手前で立ち上がるノーズとテイルを備えたスムースキャンバーシェイプです。明らかにコンタクトの長さが短ければ1-2-3のように簡単にターンを学ぶことができます。しかし、アイスバーンのスロープではトップクラスのエッジホールド力とダイレクトなライディング性能が得られます。これらはロッカーシェイプに対する対称的な存在となります。ダイレクト過ぎず、また、遊び心も抑えてあります。

フリースタイルキャンバーシェイプ

このシェイプは、手前で立ち上がるノーズとテイルを備えた中間に位置するキャンバーです。接触長が短いのでボードを寛大でターンが容易にできるようになっており、これはパークで大きなアドバンテージとなります。エッジに乗れば、フリースタイルキャンバーシェイプはまさにノーマルキャンバーのようなライディングになります。

ノーズロッカーを備えたプロキャンバーシェイプ

これらのボードは非常に強力なキャンバーを備えており、高速滑走する上級ライダーにはベストチョイスとなるでしょう。スポーティ、最大限のエッジホールドを伴うアグレッシブなライディングのための理想型スムースネス、ダイレクトレスポンス、それに多彩なポップ、言うまでもなくノーズロッカーにより、ボードクロスコースのバンクとローラーは、接地面を短く感じさせることでパークでの歩行のようになりました。これにより深いライディングトラックでのスピードチェックを容易にしました。ボードエッジの長い接地ラインで乗ることでアイススロープの完璧なホールドを提供します。

プロキャンバーシェイプ

これらのボードは非常に強力なキャンバーを備えており、上級ライダーにはベストチョイスとなります。パイプやヒュージキッカーでのフリースタイルムーブに向けた究極のポップです。要約:最大限のエッジホールド力、素晴らしい滑らかさ、そしてダイレクトレスポンスを保証します。

キャンバーシェイプコンセプト

「キャンバー」はクラシック/ポジティブキャンバーを組み入れたボードシェイプを意味します。これらのボートは、平らな場所に置いたときに2ヶ所の接地点がある特徴を持ちます。一方はノーズに、もう一方はテイルにあります。その接地点の間では、ライディングでの解放された力の処理を助けるある種のスナップを得られるようにボードがアーチを形成します。強力なキャンバーはアイスバーンのスロープで更なるエッジホールド力を与えます。滑らかなキャンバーはボードをもっとレスポンスの良いものにします。キャンバーボードは、スピードに関する限り、非常にダイレクトなパワー伝送と素晴らしいライディングを提供します。

イージーロッカーシェイプ

最小のロッカーシェイプはスロープでは控えめですが、バックカントリーやパークでは持ってるポテンシャル全てを発揮します。操作が容易で非常に躍動的であり寛大、ロッカーテクノロジーに初めて触れる人でも、慣れっこのようにスロープでカーブを描け、パウダーでも完璧なライディングを楽しめます。それと同時にジャンプでのエッジスラムから解放されます。楽しさ満載のベストシェイプであっという間に上達します!

フリースタイルロッカーシェイプ

ノーズとテールは同じように適度なコンケーブ半径を備えています。これによりジブやバタートリックが軽快になります。逆エッジはもうたくさん!トリックの着地を完璧に行えなくても、エッジが直ちに雪面を捉える事なく容易にターンすることができます。このシェイプはまたパウダーにて更なる浮力を与え、ボンブランディングやフラットパウダースロープとなるとボーナスになります。

オールマウンテン/パウダーロッカーシェイプ

このロッカーはテールに比べノーズが長く深いコンケーブとなっています。それはパウダーでの最大浮力を求めた結果です。バックカントリーでは、グリップやエッジトゥーエッジターンを損なうことなく、楽しいライディング性能を提供します。

ロッカー/リバースキャンバーシェイプコンセプト

「ロッカー」はサーファー、スノーボーダー、及びウェイクボーダーの中に広く浸透している言葉です。これはネガティブ/リバースキャンバーを組み入れたボードシェイプを意味します。「コンベンショナル」キャンバーを備えたボートは、平らな場所に置いたときに2ヶ所の接地点がある特徴を持ちます。一方はノーズにもう一方はテールにあります。ロッカーシェイプのネガティブキャンバーにより、ボードは一つの接地点を持ち、それはボードの中央に位置します。ノーズとテールは宙に浮いています。フリースタイルとフリーライドボードにおけるビンディング間のフラット部の長さはシェイプの側面と用途によります。80年代のような初期には、スキーやスノーボード産業はそのようなシェイプへの最初の製造を試み、実験していました。フォルクルスノーボードは現在のトレンドを背景にしたコンセプトでお届けします。最先端の研究とテスト、長年の経験とノウハウに基づくコンセプトです。理論上、ロッカーまたは「リバースキャンバー」シェイプはパウダーにて優れた浮力を与えまた一般的にターンが容易で楽しいものとなっています。しかし、ボードシェイプを単に曲げてロッカーにするだけでは、ダンパー特性やエッジホールド力を失います。ロッカーシェイプにして全ての機能を再設定されなければならない理由です。機能の後に形あり!